ようこそ!
 
             
 
 
             
   
     
 
あなたは、多発性硬化症って病気の事をご存じですか。
  脳、脊髄、時に視神経が侵される疾患であり、身体のあちこちに様々な症状が起こってきます。患者さんによって、症状や重症度は大きく異なり、また多くの場合、症状は時間とともに変化します。
私自身、1997年に発病し、絶望な時期もありましたが、新しい夢と希望を抱いて、満身しております。
 
   
             
   

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

   
           
Google
WWW を検索 rickdata.jp を検索
当サイトにリンクする際は、宜しければ連絡を頂きたくお願いいたします。
このホームページはInternetExplore11.0で最適化してあります。